秋採りきゅうりに実を発見

8月末に定植した秋採りキュウリの実が出来てきた。本当は地面から30~40cmの間の小づると雌花はすべて欠いてやる必要があるので、このうように地面すれすれに出来るのは管理不足の表れの何者でもないのでが・・・。背の高い株は、すでに身長より高く伸びており、主軸を摘心するのも間じかです。その後からは、下段の子づるは1節摘心。孫づるは1~2節摘心し、収穫が終わったら株元が混まないよう除去します。さらに中上…

続きを読む

彩誉:腐葉土を敷きつめる

 先日無事発芽した驚異の人参・彩誉。雑草防止と、表土の乾燥防止のため、腐葉土を畝に敷きつめました。 人参は初期成長の遅い作物で、栽培初期の作業で最も大事なことの一つとして雑草の除去があげられています。雑草を放任していると、新しい芽が埋もれてしまい。十分な成長が見込めなくなってしまいます。特に晩夏蒔きの年内収獲の作柄の場合は、幼苗段階でのこの雑草対策がとても重要と考えられます。こんなことなら、種蒔…

続きを読む

なにわの伝統野菜などの栽培記録

写真共有サイトの画像整理をしていたら、数年前になす伝農場で栽培した各地の伝統野菜などの写真が出てきました。確か食べ方を書いたメモをつけて、近くの青空市で販売したら、もの珍しさもあってすぐに完売した思い出があります。 京都の伝統野菜・加茂なす(かもなす) なにわ伝統野菜・毛馬きゅうり(けまきゅうり) 大阪泉州伝統野菜の水なす(みずなす) 金沢の伝統野菜・打木…

続きを読む