水なす農場、潅水ユニット設置

水なすハウスの畝立てを終え、潅水のユニットを設置しました。潅水チューブは例年通り、シーアイ化成製の使い捨て潅水チューブを用いました。各畝毎にバルブを付けてあり、水量を微調節できるようになっています。水量は、5分程度で1トンの水が放出されるようになっています。水源は農園敷地内の井戸水と、水道水、農業用水のいずれでも切り替えられるようになっています。次の作業は、マルチ掛けとトンネルの設置です。月末には水なす苗を定植する予定です。ようやくエンジンがかかってきました。

DSC_0111.JPG

⇒水なすの「なす伝」ホームページへ・水なす、トマト、野菜のスィーツなどを紹介

⇒水なすの「なす伝」オンラインショップへnasu-den on line shop