かぼちゃに受粉ました。

冬至かぼちゃに雌花が咲きました。花の柄の部分がビー玉位の球状に膨らんだのが雌花なのですぐわかります。同時に咲いている雄花から雄しべを採って来て、花粉の部分を雌花の雌しべの部分になぞるようにして人工授粉させてやりす。かぼちゃの場合には、受粉を確実にするため、この人工授粉の作業は不可欠です。朝の早い時間に作業を終えなければなりません。なお、受粉作業を済ませたということが分かるように、受粉させた後の雌花の花びらは取ってしまっても構いません。
DSC_0092.JPGDSC_0093.JPGDSC_0094.JPG
⇒水なすの「なす伝」ホームページへ・水なす、トマト、野菜のスィーツなどを紹介

⇒水なすの「なす伝」オンラインショップへnasu-den on line shop