秋採りきゅうりに実を発見

8月末に定植した秋採りキュウリの実が出来てきた。本当は地面から30~40cmの間の小づると雌花はすべて欠いてやる必要があるので、このうように地面すれすれに出来るのは管理不足の表れの何者でもないのでが・・・。背の高い株は、すでに身長より高く伸びており、主軸を摘心するのも間じかです。その後からは、下段の子づるは1節摘心。孫づるは1~2節摘心し、収穫が終わったら株元が混まないよう除去します。さらに中上段の子づるは、1~2節摘心。孫づるは2節摘心。ひ孫づるは放任し隣の株とぶつかるようなら適宜摘心します。このひ孫づるを放任するのは運びづる(力枝)として1株当たり3~4本を選抜して育てます。
005_02_l_all[1].gif

DSC_0095.JPG

⇒水なすの「なす伝」ホームページへ・水なす、トマト、野菜のスィーツなどを紹介

⇒水なすの「なす伝」オンラインショップへnasu-den on line shop