内張りハウスへトマトを移動

水なすとトマトの連作を行なうため、なす伝ではトマトを袋(Bag)栽培しています。袋栽培のメリットの一つとして挙げられるのが、株を袋ごと移動できることです。そのため、栽培後期には、まだまだ収獲余力を残した株を中心に、ビニールの内張りを施したハウスに集約させました。これによりトマトの絶対数不足が予想さされる12月の拡販を狙って生産したいと思います。 ⇒水なすの「なす伝」ホームページへ・水な…

続きを読む

彩誉れ大きく育つ

彩誉れの苗が既に背丈30cmくらいまで育ちました。年内には十分収獲できそうです。 ⇒水なすの「なす伝」ホームページへ・水なす、トマト、野菜のスィーツなどを紹介 ⇒水なすの「なす伝」オンラインショップへnasu-den on line shop

続きを読む

トマトの肥料焼け

とうとうやってしまいました。一昨日に与えた肥料が原因で、殆どの袋栽培のミニトマトが肥料焼けをおこしてしまいました。肥料は7:7:7で、しかも化成でない配合肥料。1袋・1株に手のひら1杯づつしか与えておらず、初めは原因が分からなかった。前回与えてからは3週間が経っている。肥料を与えてから2日目の昨日朝、20株程度の株の葉が、付け根の柄の周りあたりから褐変していた。そして同日夕に早めに行ってみると、…

続きを読む